就職活動で企業から内定をもらうためのコツとは?

by admin on

面接の決め手は第一印象

就職活動を行う上で、避けて通れないのが面接です。面接では企業が欲しい人材を見つけるために、色々な質問を投げかけてきます。また、場合によっては適性テストのようなものを実施される場合があるでしょう。企業側の質問にしっかりと答える、適性テストで良い評価をもらうというもの大切ですが、まずは第一印象を良くする必要があります。いくら優秀な人材でも、見た目に清潔感が無かったり、遅刻するなどルーズな印象を与えてしまってはマイナス評価です。

面接には前準備が必須

企業面接においてはほかにも大切なことがあります。それは、企業側の質問に対して求めている答えをしっかり発言することができるということです。「この人は会社でどのような活躍をしてくれるのだろうか。」、「この人を雇うことでどのようなメリットがあるのだろうか。」など、さまざまなことを考え質問を投げかけてきます。そのときの質問に対する適当な答えを用意しておくことは、大きな余裕にもつながるでしょう。面接を乗り越えるためには準備が必要なのです。

受け答えは大きな声ではっきりと

しかし、いくら100点満点の回答をすることができても、相手に伝わらなければ意味がありません。相手に伝わらない理由としては、声が届かない、発音が悪いなどが挙げられます。せっかく用意した回答をそのようなことで無駄にするのはもったいないことです。面接に挑む前には何度もリハーサルを行い、大きな声、明瞭な声を心がけることにしましょう。また、予想していなかった質問をされたときにも落ち着いて対処することが重要です。

新卒紹介に関する情報は、転職サイトや就職情報誌などで紹介されることがあり、有意義な情報をきちんと確かめることが重要です。

Written by: admin