結婚後、気になる課題とは!?仕事との両立や介護、子育ても!

by admin on

結婚後、生活拠点をどこにするのかが大きな課題に!

結婚前から同居生活するカップルが増える一方で、結婚後も別々に生活するカップルも多くなっています。有名人やスポーツ選手などのカップルの中には、後者のパターンが多いですよね。しかし、いずれは同居して生活をともにすることが望ましいですよね。そのとき、生活拠点をどこにするのかが大きな課題になってきます。場合によっては、夫婦のどちらかが転職することにもなるからです。また、もとの生活拠点まで通う方法もありますが、身体に負担が掛かることを考えて仕事を調整する必要が出てきますね。夫婦の生活スタイルはそれぞれですので、試行錯誤しながらお互いに無理のない方法を見つけ出すことをお勧めします。

これまでどおり仕事を続けるかどうかも考えたい!

結婚後、夫婦が別々に暮らす場合として「単身赴任」があります。特に、全国各地に営業所などを持つ企業に勤める人は、その可能性を考えておく必要がありますね。また、そのときの家族構成にもよりますが、これまでどおり仕事を続けるかどうかも考える機会になるのかもしれません。もし、親の面倒をみる必要性が生じたときは、介護と両立できる働き方を考えましょう。少子化の影響もあり、それぞれ自分の親を介護する可能性も出てきます。親に来てもらうことができればいいのですが、こちらから親元へ行くこともあり、そのために夫婦が別居せざるを得ない場合もあるかもしれませんね。

さらに、仕事と育児との両立も!

出産する年齢は人それぞれで、40歳を過ぎてから初産を経験する女性も少なくありません。結婚前には家族計画について話し合うことが大切ですが、いろいろな事情で妊娠までの期間が長くなる場合もあるかもしれませんね。一方、予定よりも早く子宝に恵まれるケースも!妊娠がわかると仕事と育児との両立をどうすべきか、これまで漠然としていた課題が現実のものになってきます。育児休暇を取得する人が増えていますが、職場復帰に際しては保育所への入所が障壁になることもあり得ます。これは、住んでいる地域によっても大きく事情が異なりますので、生活の拠点を決めるときの条件に加えることをお勧めします。

主婦のパートの中でも、レストランやコンビニ、スーパーなど、比較的手ごろな勤務先を選ぶ人が目立っています。

Written by: admin